Clifton StrengthsFinderが基準としているのは、どのような人格理論ですか?

Clifton StrengthsFinderは、健康的で充実した人生の仕組みという幅広い視点から心理学にアプローチするフレームワークやパラダイムである、ポジティブ心理学の一般モデルをベースにしています。そのため、トピックでは、楽観主義、ポジティブな感情、精神性、喜び、満足、能力開発、幸福などを取り上げています。これらのトピックや似たようなトピックは、個人レベル、作業グループ、家族、コミュニティを対象に調査されることがあります。ポジティブ心理学を研究している人の中には、セラピストと呼ばれる人もいますが、典型的な違いは、セラピストが機能障害を除去することに重点を置いているのに対し、ポジティブ心理学者はうまく機能している能力を維持または強化することに重点を置いている点です。

ポジティブ心理学とClifton StrengthsFinderの視点は、さまざまな心理学的構成概念の評価を目的に開発された他の理論や手法の視点とは異なります。そのような理由から、Gallupでは、Clifton StrengthsFinderのアプローチと、他の理論の出発点を利用して別の構成概念を理論的に評価する心理学的アセスメントのアプローチを比較対照しようとは思っていません。