自分の強みインサイト(洞察)と資質が一致しないのは、なぜですか?

強みインサイトは、特徴的な才能を詳しく説明したものです。Clifton StrengthsFinderテストの特定の記述に対する回答に基づいてまとめたものなので、個性を形成している要素を細かく把握することができます。テストでは、Clifton StrengthsFinderのすべての回答を特定の組み合わせで使用して、1つの強みインサイトを生成しています。

強みインサイトと資質が一致していないと感じるのは、それぞれの資質には本質的に複雑で多次元的な側面があるからです。たとえば、「アレンジ」という資質は、チームワークの要素と、他の人の意欲を高める責任感にフォーカスした要素で構成されます。意欲を高める要素から見た「アレンジ」という資質の強みインサイトは、「指令性」のような、やる気にフォーカスした資質のほうが適切と感じるかもしれません。しかし、「アレンジ」という資質を持った個人は、効果的に他の人を一緒に仕事する気にさせることはできますが、それは生産性の高いチームメンバーとして行うことであって、(「指令性」という資質を持つ人が行うような)権限を委任する目的での行動ではないため、強みインサイトはきわめて的確であると言えます。