回答に制限時間が設けられているのは、なぜですか?制限時間内に回答できなかった場合は、どうなりますか?

制限時間を設け、よく知らない記述を提示することで、回答を考えすぎないようにして、テストの精度を確保しています。Clifton StrengthsFinderは、記述を2つずつ提示して、そのどちらかを選択する方式のテストです。選択の根拠になる才能がある場合は、必ずその才能をとらえます。選択した内容をすべて組み合わせて、TOP5の資質を割り出す計算に使います。

制限時間内に回答できない場合は、いずれも直感的に選択できないという意味であり、資質に影響する可能性はほとんどありません。両方の記述に同程度該当する場合も、両方とも該当しない場合も、選択が困難という点から、それらの2つの記述はおそらく最上位の資質を引き出さなかったと考えられます。